f1 suzuka-walk-2019

モータースポーツ

【F1日本GP】私のF1日本GP現地観戦期間中の歩数【2019】

2020-03-26

 

前年に続きまして、皆様のお役に経つのかはわからぬが、

F1日本GP現地観戦期間中の歩数

というデータをまとめました。

 

2018年のデータはこちら。

 

2019年はアクシデントがありました。

台風の影響により土曜日のスケジュール終日キャンセル。

 

これによって歩数にどう影響したのか。前年度の記録を上回れるのか?

非常に興味深いデータが取れました(いえ大したデータじゃないです言ってみたかっただけなんですな)

 

2019年度の私の行動パターン

2019年度の行動パターンはこうなりました。

 

  • 四日市に泊まり、鈴鹿サーキットまでは白子駅からバスに乗る。
  • 一人で観戦!
  • しかし現地で多数のフォロワーさんに会う予定。
  • 座席はR席
  • 金曜日のフリー走行は、自分の指定席以外のとこで見る
  • やること無くなったら、何度でもGPスクエアで、ぐるぐるグッズを見る。
  • 遊園地で遊びたい!

 

去年と宿泊地や交通手段は変わらないのですし、R席ってことで去年のB席よりGPスクエアに近い。

去年は一人だったのが、2019年はフォロワーさんと現地で会い飲む仲に。

 

そしてフォロワーさんのキッズたちとアトラクションで遊ぶお約束をいたしました。

 

2019年の歩数

2019年は木曜日から決勝の日曜まで行きました。

 

木曜日

朝からサーキットに向かい、ピットウォークに行き、サイン会は外れるという去年と同じ展開に。

しかし今年はグラスタ下でひたすらフォロワーさんとお酒を飲む。

動かない!(笑)

 

動かなかったからマクラーレンの奇跡が起きた。

 関連記事 >>>【2019F1日本GP】まくらっ子クエスト「導かれし残念なグラサン」

 

2018年はサイン会外れてそそくさとサーキット出ましたが、2019年はバスの最終ギリギリまで残りました。

 

10,449歩

 

金曜日

朝もまったりと出動。ついた頃にはFP1始まってました。

最終コーナーで軽く立ち見して、A席側にも行ったかな?

FP1終わったら、グッズやお土産の調達に歩く。

 

そしてまたまたグラスタ下で飲み開始。

 

FP2はフォロワーさんたちと一緒に行動。

グラスタ下から、逆バンクトンネルを抜けまして、

D席(逆バンク、S字)あたりで観戦。

 

あれ?この日にキッズたちとアトラクションで遊んだんだっけ?

足に疲れはないが、キッズを抱っこしてくるくる周ったり、かめはめ波打ってたら、腕の筋肉痛が翌日出たっていう記憶。

 

この日はクローズギリギリまで。堪能しまくった。

 

19,450歩

 

土曜日

台風の影響により、土曜のセッション中止、鈴鹿サーキットクローズ。

外は風と雨がひどく完全室内待機。

 

このデータが最低歩数となるだろうか。

114歩

 

日曜日

朝から予選〜決勝という過密スケジュール。

この日はもうR席とグラスタ下のみの範囲でしか歩いていない。

 

去年同様、帰宅GPの歩数も含まれる。

12,662歩

 

2018年の歩数データ

さて2019年の歩数をまとめました!

2018年と比べると以下のように。

日程 歩数 2018年歩数
10/10(木) 10,449 12,288
10/11(金) 19,450 11,465
10/12(土) 114 13,076
10/13(日) 12,662 12,360
合計 42,675 49,189

 

金曜日のフリー走行2回目に歩いた分が歩数を伸ばせる結果となりました。

しかし土曜日の歩数が・・・家の中で持ち歩いて100歩以上歩いてるのもどうなんだか。

 

2019年は前年より歩いてないかなぁと思ったのですが、グラスタ下のビール購入PIt inがこまめに効いたのかもしれません。

あんまり自分で買った記憶ないんだけど(笑)

 

まとめ

ここまでくるとますます西のデータが欲しくなるんですな!

 

あと金曜のFP1ですね。ここで数字が出てない。もう少し早めに行動しますかね。

当日覚えてたら、FP1,FP2でデータ記録してみよう。(忘れると思う)

 

ドラクエウォークもやりだしたので、さらに歩きたがるかどうか。

レベル上げで歩数も伸ばせるかもしれない。

 

このデータ採りはF1に限らず、他カテゴリーだったり、他サーキットでもやれるなぁと思うので、

みなさんも例えばF1ほぼ日手帳にメモするとか。

歩数はi Phoneのヘルスケアで調べてます。

 

興味ある方はお試しあれ〜。

 

-モータースポーツ

© 2020 シルシボックス