ドライバー

カルロス・サインツ フェラーリ移籍「俺たちへの旅立ち2021」

 

F1 は7月からまた動き出すのだけど、サインツくんのマクラーレン離脱が発表されてから、

ピッコロさんの如くお腹に穴が開いた状態です。

 

動き出したらいろんなこと起こりそうだし、心境も変わるかもしれないので、

今更ですが、サインツくんのフェラーリ行きについて書いておきます。

 

セブのフェラーリ離脱発表からのうねり。

 

セブの離脱が突如発表され、空いたシートにはサインツくんが有力候補だと世界中が騒ぎ出す。

 

こういうのは公式が出るまで騒いではならぬと肝に命じておるが、

麒麟が来る。長良川の戦い直後のマラネロの戦い。

 

ワシの中の本木道三が叫ぶ

「カルロスううう!!!主の名を申せえええ!!!」

 

ビノットさんやない、ザイドルさんと言ってくれカルロスうううう!!!

 

しかしもう、スペインがヒャッホーしだした。

そりゃ自国のドライバーが勝ちに、チャンピオンに近いマシンに乗れればテンション上がる。

 

本当となればアロンソ先輩と同じ道。

2チーム連続2回目の

「サインツくん違和感ない!」

になるのだ。

 

スペインでF1を放映している局の公式や、ジャーナリスト、

もうデラロサ兄さんまでフェラーリ行きについてSNSに投稿していたので、

 

ヤベェ、マジで俺たちかもしれない・・・

と発表前日には魂抜けてた。

 

 

サインツくん2021年フェラーリ移籍発表。

 

日本時間で夕方なる頃にはもう怖くてしゃあなかったが、

マクラーレン公式が最初に発表した。

 

発表の順番なんて関係ないかもしれないけど、

大好きなマクラーレンから発表された。

 

我、討ち死。

 

まだ2020年走ってないんですけど!

カルロスランド セカンドシーズンろくに見ることもなく今期で終了のお知らせ。

 

私は今のマクラーレンのみんなと勝ち取って欲しかった。

2021年メルセデスエンジン。どう転ぶかはわからぬ。

 

しかし、ザイドルさんのチームでみんなで、あの2019ブラジルをもっともっと見たかった。

トムさんとスムースオペレーターして欲しかった。

 

しかしサインツくんを思うと、やっと掴み取ったのだ。

 

「俺たち行くのいやああああ!!!」

なんてこの地球規模で見ればちっちぇえ話であって、

 

初めて自らシート掴んだから。

今までホントあっぷあっぷなとこで渡り歩いて、

2019年やっと、今までに見せれなかった粘りの走りとか、シーズン通して走りきって、

ストレスなくやっと年越せて。

 

それ思うと、ホント行き先は鬼不安だけど、それでも選んで行く道なので、

うん・・・

 

セブが居なくなって、やっとアロンソの時から続く俺たちへのストレスから解消されるかと思ったら、こっちは契約更新となりました。うん。

 

しかも、もうこんな動画・・・用意してたやろ?

 

 

思い出したのが、グラシアスアロンソPV!

【F1引退発表】フェルナンド・アロンソさんが全力で泣かしに来た。

  ついにこの日が来ました。   こういうのって「来る」って分かってても、現実になるとやっぱダメっすね。   F1ドライバー フェルナンド・アロンソさんが F1を引退する ...

続きを見る

 

いや(笑)もうサインツくん!わかったよ!ええよ!

 

スペイン人のこういう時の動画スペックすごいね!

いや、アロさんしか知らんけど。

まくらさん家で作ったんかな?

 

しかし動画見終わる頃には涙が溢れてたよ。

 

プレゼントしたうちわが映ってて・・・

 

私はアロンソさんも好きだし、スペインも好きだ。

サインツくんにはアロンソさん超えて欲しい。

 

あまりにも2019年が幸せすぎたんや。

 

離れてもカルロスランドは永久に不滅です。

 

サインツくん発表後のノリスくん。

 

 

マックスとリカルドと同じように、離れても兄弟!

ここに関してはなーんにも心配してないです。

むしろ、ダニエルさんまくら入りするのでさらに楽しくなりそうだ(笑)

 

残りわずかだけど、この素晴らしきカルロスランドをしっかり眼球の奥底にねじ込めてやろうと思う。

日本GP無いの辛ぇ(泣)

 

ということで、2021年からはキカイダーのごとく半分で割って、

俺たちまくらっ子枠で応援していきます。

 

-ドライバー
-

© 2020 シルシボックス